白い羽根の知らせ かもめの巣立ち 路辺の花 

0
    Fête de la mer - le 2 Août Trouville sur Mer
     


    朝、窓を開けるとそよ風に

    ころころと舞う白い羽毛

    かもめの雛が日々巣立ってゆく季節

    屋根や車、あらゆる物の肌を撫でる様に

    ころころと毛先で器用に転がっていく羽根はまるでかざぐるま
     

    ようやく兵士が引き上げていく彼の地

    つかの間の儚い青い空に地中海のかもめが飛んでいるだろうか

    人の愚かさの犠牲となって命を落としたすべての人々と生き物に

    破壊された街々の上に今日は、静かに白い羽毛が舞っている

              



    、、、今朝一番にみたものは、白い羽毛の知らせでした。
    毛先で車輪の様に器用にフロントガラスを上ってゆき、、、ころころと降りて来て、、地面に着地してまたコロコロと、、、幾つもの白い羽毛がゆっくり静かに転がるようすに、おもわずほっとうっとり眺めいってしまいました。ちいさなちいさなことですが。

    ああやって、一体どこまで転がってゆくのでしょう。

    ここではパレスチナもウクライナも話が近いので、毎日、新聞の第一面二面。準戦時中の気分がありました。
    72時間でも停戦してくれて、本当に心にたなびく雲がとぎれてくれたよう。心の重しがだいぶとれるよう。

    可哀想だとか助けたいとか助けなければという、そういう自他を区別した視点や客観的な気持ちがなく、自分たちも同じという感覚。助けてくださいという声を聞いて、日本政府もフランス政府も助けられる存在でなどない、同じ穴のムジナ。という感覚。戦争が一旦始まれば、いえ、たとえそうみえなくてもそれは私たちの姿。また、人を死に追いやるのは、兵器や武器や戦火だけではなく。ガザについては、せめてこのまま、長い長い休止になります様に。

    白い羽根が美しかった今朝。

     

                      ☆



    以下は日常のつれづれ、、、



    巣立ったばかりのあどけない顔のかもめの雛 →

    三日前くらいにしばらくかもめ達が煩くて(夏はうるさいのですが)
    何事かとおもって窓から顔を出してみると雛が初めて巣を離れていた。

    (カモメが煩いのにはいつも理由があります。嵐がくるとか、花火の音がするとか、週末で車が多くて空気が濁った夕凪の時とか。バカンスで街の喧噪が大きいとか、大漁の漁船がはいってきたとか。)

    ずっと産まれた煙突のある屋根を離れずにいたのに。随分大きくなって親より大きいくらいに見えてもまだ、餌を待って、口を開けてビービー甘えていた雛が、ようやっと20メートルほど飛んで、近くの屋根の上にきた。


    おお!飛んだのね。

    二匹の親は褒めているのか、喜んでいるのか、あるいは喝を入れているのか、とにかく大声で煩い。首をちぢめて、固まっているチビ。そのうち一匹は(多分お父さん)しびれをきらしてどこかへ飛んで行ってしまいました。
    ピーピー怖そうにして、親の後をおいかけるチビに背を向け、もう一羽もずんずん高い所へ上り、あっさり飛んで行ってしまいました。チビはビデオを撮っている私に気づいて、じーっとこちらを見ていましたが、しばらくピーピーないてから、また次の屋根へ飛びました。

               
     

    クロウタドリの綺麗な声は、初夏のころまで

    それは多分私が一番好きなシーズン。クロウタドリの美しいメロディが朝や晩に聴こえなくなるころ、カモメの卵が孵るのです。
    そう、一ヶ月くらいは沢山いるヒナの声で賑やかで、睡眠がちょっと妨げられました。ヒナというのは夜、長い時間眠らないのですね。お腹がすくのでしょう、深夜もかまわず鳴くし、朝早く5時頃からピーピーピーピー。親カモメもお疲れ様。そして驚くべき勢いで大きく膨らんでゆき(育ってゆき)私がヒナの声の騒音にも慣れて熟睡できるようになったころ、ヒナは巣立つのでした。いまは街中でこういう『まだらの茶』のカモメの雛が、ヨチヨチ、、ピタピタ、、と道の真ん中をあるいています。その様子はさながら、おむつをした赤ちゃん。

    カモメは軽い

    人が歩いて来てもあとずさりをするくらいで、飛ぼうとはしません。いじめたり、イタズラする人のいない街です。ちなみにカモメって、軽いそうです。以前、シャルロットコーデーの家の(サビニャックが奥さんと通ったトゥルヴィルのサロン・ド・テ)同僚がいっていました。このチビをおもわず両手でちょっともってみたのだそうで。『まるで空気の様に軽かったわよ!あれはほとんど空っぽなの!空気よ空気!』
    からっぽ (Vide)、、、 というのはいかがな表現かとおもうのですが。へえ、重いのかと思ったら軽いんだ、、と思った私です。一言でカモメといってもここには二種居るので。小ぶりのムエットとちがって、ゴエロンというのは大きいのでみんな重いと思うのですが。なにしろ、水に浮く訳ですから。。ちなみにゴエロンが、英語でいうシーガルであり、これ(この記事で話題のカモメ)こそが、リチャードバックのかもめのジョナサンのカモメです。



    この子は喉がかわいて、こんな小さなところのお水をみつけて飲んでいました。マンホールの縁にたまったお水。50メートルも飛べば川や海があるのですが。


    ここがかなり気に入った様子で。ずっと夢中で飲んでいました。
    もうちょっと美味しいお水が近所のお庭にあるでしょうに。






    にほんでも見られる季節の花を少し、、、家から浜辺へゆく途中でみたもの。



        
    階段を下りて、、                      やまほろしの花と実


    ひるがお  
                                                                                                   トラベラーズジョイClematis vitalba




    そしてハニーサックル(すいかずら)
    フランス語で、
    Le chèvrefeuille du Japon (日本の山羊葉?)

    紫陽花とともに、
    ノルマンディーには夏中沢山みられます。
    ラベンダーが美しい季節でいい匂い(南仏とは比べ物にならない少量ですが)。フェンネルもヤロウもセージも雑草のように路辺や線路際にあり。レディースマントルの花が枯れ始めて、夏の終わりを告げています。

    ちょっとまえですがクレマチスもきれいに咲いており、、レンゲはずっと今でも咲いていて、、、(春と気温があまり変わらないからでしょうか)トウダイグサも春からずっと(これはギリシャにも一杯)、いろいろなミントの種があふれ、カモミールの草原もたまに。

    ダイオウ(ルバーブ)の大きな葉や(ルバーブの茎がマルシェに出て来て、料理やジャムやタルトやキッシュに使います)ノラニンジン、アンジェリカ、、

    そうそう、タチアオイが咲いています。ムクゲも。むくげって地味な名前で地味な存在ですが。ここでは多分、ハイビスカスっていうようです。それはまた随分派手なお名前ですこと。華やかに咲かないといけなそうで、私だったら落ち着かなそうです。

    沢山見てくださって、ありがとうございます。もうちょっと、役に立つ事を書こうとおもうのですが、意志と裏腹になってしまいやすく。羽根と、かもめの子と、花のお話でした。

    ☆ よこのビデオが、ページを捲る度に自動的にオンになってしまってわずらわしいかもしれません。すぐに直そうとしましたら、随分時間をかけて一から組み直しせねばならず、途中でフリーズ、失敗など、しております。。



     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    France

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 簡易オイルランプの作り方。五分でつくれる明かり。ーロウソクのない時にー
      naomi (03/14)
    • 簡易オイルランプの作り方。五分でつくれる明かり。ーロウソクのない時にー
      ぎん (02/23)
    • ヨウ素(Iodine) ヨウ素剤について 雑記
      fanayuko (11/04)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      caen (09/21)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      fana yuko (09/09)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      caen (09/05)
    • アイリーン キャディ (フォンドホーン創設者)の言葉
      fana yuko (06/20)
    • アイリーン キャディ (フォンドホーン創設者)の言葉
      takako (06/20)
    • いろいろな道の選び方。 職業仕事、進路。
      ファナ yuko (06/17)
    • いろいろな道の選び方。 職業仕事、進路。
      takako (06/16)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM