L'ETE INDIEN  - インディアン サマー -

0


    充実した秋。秋の空の下ではさまざまなことが実ってくる。9月半ばに決めた家へ引っ越すことになり、内面的にはフランスの国境を越えて似ている世界に住む人々との豊かな出会いがあり、精神的には何年もの長い間探していたものを見つけた経験、数千年という月日の流れに思いをはせる時間。そのなかで、日々秋が深まり、木々の葉が日に々に黄色く美しく染まり、枯葉が落ち、時には霧の中に閉ざされる。

    夏の陽気は私をとても活動的にしてくれる。冬の陰気はとても精神的に豊かな時間を与えてくれる。秋は、その境で心地よく双方が混ざり合って混在している。

    ネイティブアメリカンの言葉で、秋の詩にこんなものがあったようにおもう。
    出来事と出来事のあいだに、本当の人生(Life)がある。ひとつひとつの出来事は、ビーズの数珠(ロザリオ)のひとつひとつのビーズ。
    それを通して繋げている糸が、それこそが私の人生。出来事と出来事の間で、静寂のなかにありながらも、途切れることなく出来事のビーズを繋いで長い長い数珠を作っている糸、それこそが私自身である、そこにこそ本当の人生を感じることができる、とその詩はいう。

    そのビーズが豊かであるほど、その間の時間がまた豊かに感じられるようになると思う。

    なぜ秋にネイティブアメリカンを想うのか。それはやはり今の季節、インディアンサマーという言葉が飛び交うからだろう。枯葉が木枯らしに舞い寒さが身に沁み始める晩秋に、突然よく晴れて乾燥した暑い日が訪れることがある。日本でいう、小春日和。それをアメリカでIndian summer(インディアン・サマー)と呼ぶように、フランスでもまたL’été indien (レテ・アンディヤン)と呼んでいるのをよく耳にする。

    この表現の由来は、小春日和にネイティブアメリカン達が秋の収穫をして、厳しく長い冬へ向けて、冬支度をする日だからだそう。伝説では、神様が冬眠の前にキセルを吸うので、暖かな日がやってくるのだとか。
    冬の陰気の気配を感じながら、そんな日に、遠い空の向こうのどこかで彼らが冬支度にいそしみ、神様はキセルを吸いながら眺めているようすを思ってみたりしながら、やっぱりこの曲が頭に浮かんで、つい口ずさんでしまう、晩秋。

    On ira ou tu voudras quand tu voudras
    ba ba ra ba ba ra ra...♪♪

    L'ETE INDIEN- JOE DASSIN

    http://www.youtube.com/watch?v=BT_ZQdY0h8o&feature=related
     (YOUTUBE)

    Tu sais

    Je n'ai jamais ete aussi
    heureux que ce matin la
    Nous marchions sur une plage
    Un peu comme celle-ci
    C'etait I'automne

    Un automne ou il faisait b.eau
    Une saison qui n'existe que dans
    le Nord de I'Amerique
    La-bas on I'apelle I'ete Indien
    Mais c'etait tout simplement le notre
    Avec ta robe longue
    Tu ressemblais a une aquarelle
    de Marie Laurence . . .
    Et je me souviens

    Je me souviens tres bien
    de ce que je t'ai dit ce
    matin la
    ll y a un an

    ll y a un siecle
    ll y a une eternite
    [ Find more Lyrics on www.mp3lyrics.org/bdv ]
    On ira ou tu voudras quand tu voudras
    Et I'on s'aimera encore
    lorsque I'amour sera mort
    Toute la vie
    Sera pareille a ce matin
    Aux couleurs de I'ete Indien

    Aujourd'hui je suis tres loin
    de ce matin d'automne
    Mais c'est comme si j'y etais.

    Je pense a toi
    Ou est-tu
    Que fais-tu
    Est-ce que j'existe encore pour toi
    Je regarde cette vague
    Qui n'atteindra jamais la dune
    Tu vois comme elle je reviens en arriere
    Comme elle je me couche sur le
    sable et je me souviens
    Je me souviens des marees hautes
    Du soleil et du bonheur qui
    passait sur la mer
    ll y a une eternite
    Un siecle
    ll y a un an.

    On ira ou tu voudras
    quand tu voudras . . .

    Ba Ba Ba
    Ba Ba Ba Ba Ba Ba Ba Ba . .

    コメント
    はじめまして!
    拙ブログでcrossroadyuko様のサイトを紹介させていただきましたのでご報告です。
    最近、Beuvron-en-Auge、Putot-en-Augeを少し散策。また今度ゆっくり訪れたいところです。

    NAO
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    France

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 簡易オイルランプの作り方。五分でつくれる明かり。ーロウソクのない時にー
      アリール (02/08)
    • 簡易オイルランプの作り方。五分でつくれる明かり。ーロウソクのない時にー
      naomi (03/14)
    • 簡易オイルランプの作り方。五分でつくれる明かり。ーロウソクのない時にー
      ぎん (02/23)
    • ヨウ素(Iodine) ヨウ素剤について 雑記
      fanayuko (11/04)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      caen (09/21)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      fana yuko (09/09)
    • "Positive" の本当の意味について カモメの街から
      caen (09/05)
    • アイリーン キャディ (フォンドホーン創設者)の言葉
      fana yuko (06/20)
    • アイリーン キャディ (フォンドホーン創設者)の言葉
      takako (06/20)
    • いろいろな道の選び方。 職業仕事、進路。
      ファナ yuko (06/17)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM